英会話のスピーキング上達は要領が全て!日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツについて

英会話のスピーキングを上達させる最短の方法を解説しているサイトです。日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツ、おすすめ英語教材『プライムイングリッシュ』の口コミや評判など。

3つのコツでペラペラに!英語初心者のスピーキング学習方法や上達方法まとめ

time 2017/11/12

3つのコツでペラペラに!英語初心者のスピーキング学習方法や上達方法まとめ

・英語初心者のスピーキング上達するための心構え

 

英語学習を始めたばかりの頃は、英語が分からないというよりは、学習方法や上達するためのコツが分からないということで悩む人も多いと思います。特にスピーキングの学習方法や上達のコツが分からないという人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

まず、学習方法を紹介する前に英語学習の初心者のなかで、完璧に話せなければならないという考え方をもっている人は、その考え方を捨てるべきです。

 

・ある程度話せるようになるまでは人前では話せない

・発音に自信がないから話せない

・文法に自信がないから話せない

 

このような考えをもっていてなかなか英語が話せないという人も結構いるのではないでしょうか。間違った英語を話すのは恥ずかしいという気持ちは分かりますが、話さないことにはスピーキングは上達していきません。始めたばかりなので話せないのは当たり前という気持ちでどんどん話していくのが上達のコツになります。

 

 

・英語初心者の学習方法について

 

英語初心者がスピーキングの上達のためにどのような学習方法で取り組んでいけばよいかわからないという人のためにコツをいくつか紹介したいと思います。

 

「とにかくマネして発音やアクセントを身につける」

発音やアクセントは教材のCDやDVDなど聴くだけではなく、どんどん声に出してマネていくことを繰り返しているうちに徐々に身についてきます。スポーツでも上手な人を見てマネするところから始めると思います。(見ているだけでは上達しませんよね?)

 

「音読するクセをつけよう」

一人で学習していると黙ったまま学習してしまいがちですが、単語や英文を覚えるときも音読するクセをつけましょう。音読を続けていくことで口を動かしたり、耳で聴くことで単語や文章が覚えやすくなりますし、リスニング力のアップやスムーズに話せるようになるという効果も期待できます。

「英語で考えるクセをつけよう」

普段、英語を話せる相手がいないという人も多いと思いますが、そういう人こそ英語で考えるクセをつけましょう。学習中も「この単語どういう意味だっけ?」と思った時も

What dose it mean ? というように英語で考えるクセをつけましょう。

 

独り言が言える環境であれば、頭のなかで思うだけではなく声に出しましょう。ただ、学習している間ずっと英語で考えなければいけないと決めてしまうと、そっちに気を取られすぎて学習自体がはかどらなくなってしまうので、慣れるまでは10分、15分くらいでいいので試してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【最強に使える!】英語スピーキング学習のための超おすすめ教材『プライムイングリッシュ』

 

 

英会話 スピーキング コツ 上達方法

英会話 スピーキング フレーズ 暗記

英語 スピーキング 上達しない

英語 スピーキング 伸びない

英語 スピーキング 練習

最近の投稿