英会話のスピーキング上達は要領が全て!日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツについて

英会話のスピーキングを上達させる最短の方法を解説しているサイトです。日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツ、おすすめ英語教材『プライムイングリッシュ』の口コミや評判など。

英会話のスピーキングのためにフレーズの暗記は有効か?

time 2017/11/10

英会話のスピーキングのためにフレーズの暗記は有効か?

・英会話のフレーズ集を暗記している人へ

現在、英会話の学習している人のなかにはスピーキングが苦手でどうしたら克服できるか分からないという人も多いと思います。

そこで、フレーズをひたすら丸暗記しているという人もいると思います。本屋の英会話のコーナーをチェックしてみると、たくさんのフレーズ集がありますし、こういったフレーズ集を全部丸暗記することができれば、スピーキングも出来るだろうと考える人もいると思います。

特に文法が苦手だという人は、文法が分からなくてもフレーズを丸暗記すれば通じるだろうと考えるでしょう。

このようにフレーズを丸暗記しているという人には知っておいてほしいことがいくつかあるので、ぜひチェックしてみてください。

 

・フレーズは量より質を重視しよう

本やネットなどでいろんな英会話のフレーズ集をチェックしてみると分かりますが、フレーズは膨大な数があり、同じような表現でも何十個もあるということも珍しくありません。

これらを全て覚えていこうとしても正直、不可能な話ですし、こんなにたくさん覚えるのは無理と挫折してしまう人も出てくるでしょう。なので、フレーズを覚えるのであれば、
・同じような表現はとりあえず一つだけ覚える
・自分がよく使いそうなフレーズだけ覚える
ということを優先させて質を重視していきましょう。

 

・フレーズは暗記するだけでなく使うことが大事

フレーズを覚えた数が増えていくとスピーキング力が上がっているように感じるかもしれませんが、実際に使ってみないとスピーキングの力はつきません。

仮に英会話を実践する環境がなかったとしても、このフレーズは自分ならどういうシチュエーションで使うのかというのをイメージしておいて、そのシチュエーションがきたら口に出してみたり(口に出せないような時は頭のなかで言ってみたり)してどんどん使っていくことが大切です。

使うことで初めてあなたのスピーキングが磨かれていきますし、そのフレーズが記憶に残りやすくなります。

 

・文法を使いこなせる方がフレーズの丸暗記より効果的!

フレーズの暗記のみで英会話するのには限界があります。丸暗記は応用力がなく微妙なニュアンスが伝えられなかったり、暗記したフレーズ以外の会話はお手あげという弱点があります。

その点、基本的な文法をおぼえて使いこなせるようになれば、いろいろな応用が効くので話せる範囲がグッと広まります。なので、フレーズの丸暗記のみで英会話をマスターしようというのではなく、フレーズを暗記するのはあくまで手段の一つとして他の勉強と並行しながらおぼえていきましょう。

 

見なきゃ損!英語のスピーキングの学習におすすめの映画7選

 

 

 

 

英会話 スピーキング コツ 上達方法

英会話 スピーキング フレーズ 暗記

英語 スピーキング 上達しない

英語 スピーキング 伸びない

英語 スピーキング 練習

最近の投稿