英会話のスピーキング上達は要領が全て!日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツについて

英会話のスピーキングを上達させる最短の方法を解説しているサイトです。日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツ、おすすめ英語教材『プライムイングリッシュ』の口コミや評判など。

知らなきゃ損!英会話のスピーキングのコツや上達方法について

time 2017/11/09

知らなきゃ損!英会話のスピーキングのコツや上達方法について

・スピーキングのコツはとにかく音読!

英会話を学習している人のなかには、単語も結構覚えて基本的な文法も理解できているのにスピーキングが苦手だという人がたくさんいると思います。そういった人であれば、スピーキングのコツや上達方法を知りたいと思っているでしょう。

スピーキングを上達させたいのであれば、とにかく音読をすることがコツになります。

単語や文章を読み書きして学習している時に音読していないという人は、絶対に音読するべきです。

声を出すことで、左脳と右脳が使われ、両方をつなぐ脳梁が活性化します。また声帯や口の周りの筋肉を動かすことも脳を活性化させます。

さらに口の周りの筋肉や舌を繰り返し動かすことで、口や舌が動かし方を覚えて自然に口が動くようになります。(何度も繰り返し練習することで、スポーツの時に考えなくても身体が動くようになったり、譜面を見なくてもピアノが弾けるようになるのと同じです。)

このように音読には黙読では得られない効果があり、黙読するよりも5倍以上の学習効果があると言われているのです。

CDを聴いているだけで、いつの間にか英語がスラスラ出てくるというような教材の宣伝などをよく目にしますが、実際に声を出す練習もしなければスピーキング力が自然と上がるということはありません。ピアノの曲を何十回、何百回と繰り返し聴いていても、ピアノを弾いて練習しなければ上達しないのと同じです。

 

・スピーキング力を上げる音読のコツ

音読がスピーキングの上達方法であることを紹介してきましたが、英単語や英文をひたすら音読すれば良いというわけではありません。音読する英単語や英文はちゃんと意味を理解しているものを音読するというのがコツになります。

英文を音読するメリットは先ほど紹介しましたが、意味を理解している英文を何度も音読することによって、英文を日本語に置き換えることなくそのままイメージとして覚えることができるというメリットもあります。

英会話のスピーキングが苦手な人は、日本語で一度言いたいことを決めて、その日本語を英文に言い換えようという作業をしている人が多いと思います。しかし、会話するのにそのような作業をしていては間に合いません。

そこで、音読でイメージとして覚えることによって、言いたいことを日本語で一度整理することなく、英語がポッと出てくるようになるのです。

以上の点をまとめると、意味を理解した英文を何度も何度も音読するというのが音読のコツであり、スピーキングの上達方法でもあるということです。

 

 

 

 

【最強に使える!】英語スピーキング学習のための超おすすめ教材プライムインングリッシュ

 

英会話 スピーキング コツ 上達方法

英会話 スピーキング フレーズ 暗記

英語 スピーキング 上達しない

英語 スピーキング 伸びない

英語 スピーキング 練習

最近の投稿