英会話のスピーキング上達は要領が全て!日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツについて

英会話のスピーキングを上達させる最短の方法を解説しているサイトです。日常会話の使えるフレーズや独学練習法のコツ、おすすめ英語教材『プライムイングリッシュ』の口コミや評判など。

単語やフレーズの暗記で英語のスピーキング力は上がる?

time 2017/11/13

単語やフレーズの暗記で英語のスピーキング力は上がる?

・単語とフレーズの暗記について

現在、英語が話せるようになるために単語やフレーズを必死に暗記しているという人もたくさんいると思います。

暗記はちょっと苦手だという人もたくさんいると思いますが、英語の単語やフレーズを全く知らないという状態では当然英語で話すことはできないので、まずは英単語やフレーズを暗記していくしかありませんよね。

しかし、ある程度暗記を続けていると

「覚えてもすぐに忘れてしまう」
「暗記したはずの単語がスピーキングに活かせない」
「どれだけの単語やフレーズを暗記したらいいの?」
「覚えるのが大変でモチベーションの維持が難しい」

といろいろな疑問や悩みが出てくると思います。このような悩みをもつと「このまま暗記を続けていて意味ある?」と思ってしまうようになるでしょう。

 

・暗記したものを最大限に使うことを意識しよう

暗記のことで悩みだすと、なぜ一生懸命暗記しているのかという本来の目標を見失いがちです。

暗記することの目標はあくまで英語を話せるようになるためですよね?暗記で悩んでいる人は、いつの間にかたくさん暗記することが目標になってしまっていませんか?

例えば、一つの単語やフレーズをおぼえたとしたら、またすぐに違う単語やフレーズをおぼえようとするのではなく、その一つの単語やフレーズを使って自分が英会話する時にどういった状況で使えるかを意識することが大切です。

せっかくおぼえた単語も実際に使おうとしなければ意味がありませんし、使わなければすぐに忘れてしまうでしょう。なので、単語やフレーズをおぼえたら自分が会話で使うことを想定して例文をつくってみましょう。(その例文をつくる時に知らない単語が出てきたらついでにおぼえてしまいましょう)

そして、実際にその例文を使うような場面に遭遇したら、独り言でもいいのでおぼえた例文を使ってみましょう。

このように暗記した単語やフレーズを実際に使えるようにしようと意識したり、実際に使ってみることで、暗記したものが忘れにくくなりますし、スピーキング力もあがるのです。

また、使ってみることで暗記したことが実際にスピーキングに役立つということを実感することができるので、暗記することのモチベーションも維持しやすくなります。

これまでただひたすら暗記していたという人は

暗記する → 使えるように工夫する(自分が使えるような例文をつくるなど) → 使ってみる

ということを意識してみましょう。

 

 

 

 

海外ドラマで楽しみながら英会話学習!英語のスピーキングにおすすめの海外ドラマ

 

 

【最強に使える!】英語スピーキング学習のための超おすすめ教材の秘密とは?

 

 

 

英会話 スピーキング コツ 上達方法

英会話 スピーキング フレーズ 暗記

英語 スピーキング 上達しない

英語 スピーキング 伸びない

英語 スピーキング 練習

最近の投稿